RECRUTING MESSAGE

7つの事業領域を持つ、「複合化技術」の先進カンパニー。その今後の成長可能性を更に拡大してくれる人材を求めます。

「フジクラコンポジット」とは?

藤倉ゴム工業は、1901年の創業以来のゴム製品の開発・設計・製造技術を中核に、「複合化技術」をテーマに企業進化を続けてきました。コーポレートブランドは、「フジクラコンポジット」。コンポジット(COMPOSITES)とは、日本語で複合体という意味。耳慣れない英語かもしれませんが、色々な技術を掛け合わせることで、いくつもの素材を複合し、付加価値の高い新製品を造る当社ならではの“複合化技術”(テクノロジー)を象徴するブランドネームです。その名前の通り、現在、7つの領域へ事業を展開。それぞれの分野で、技術開発・設計・製造に至る一貫したノウハウを築き、様々な分野から高い評価を受けています。

7つの事業部門で、こんな市場に製品を提供しています。

FUJIKURA COMPOSITESの主要な7つの事業

『複合化技術』で豊かな暮らしと安心を支える
産業用資材からゴルフ用シャフトまで7つのフィールドで事業を展開しています。

6 Business Scetor of FUJIKURA COMPOSITES 1工業用品部門 2制御機器部門 3電材部門 4印材部門 5加工品部門 6スポーツ用品部門

FUJIKURA COMPOSITESを構成する3つの技術

設計技術・複合化技術・加工技術を有機的にリンク。市場ニーズを的確に捉え、今までの技術だけでなく、相互の組み合わせにより新たな可能性を創出して、高機能製品を市場へ送り出しています。

【設計技術】ゴム配合を基盤技術に、他材料や新素材を組み合わせ、材料の新たな可能性を追求。 【加工技術】より早く、より安く、より高品質に製造するための製品加工技術を追求。 【複合化技術】ゴムと金属・布・プラスチック・繊維、その他新たな組合せを検討して、複合化の可能性を追求。

1)工業用品部門
自動車の燃料系,制動系,吸排気系など最も重要で基本的なモジュールに当社製品が使われています。また、水道・ガスなどの住宅設備、エレクトロニクス、医療などの分野でも当社製品が活躍しています。
2)制御機器部門
当社ゴム製品の特徴を生かした、シリンダ・レギュレータといったような各種空気圧制御機器を製造。半導体製造装置や医療機器などの精密機械に使われています。
3)電材部門
通信ケーブルや電力ケーブルの接続・分岐になくてはならない各種ゴムパッキンやシール材など、電力・情報通信・エレクトロニクスというIT社会の3大基幹産業向けの各種機能製品を送り出しています。
4)引布部門
自動車、電気電子部品、衣類、生産設備、映像・音響関連など多種多彩な分野へ、ゴム引布製品を供給しています。
5)印材部門
新聞、雑誌、書籍、ポスターなど、様々な印刷物を世の中に送り出す印刷機。その品質・性能を左右する、「印刷用ブランケット」を供給しています。
6)加工品部門
航空機や船舶に搭載される、膨張式救命いかだや、救命胴衣、シューターなど、人命に直結する製品を長年にわたり供給しています。ゴム引布を特殊加工することによって様々な形の製品を製造・販売しています。
7)スポーツ用品部門
それぞれのゴルファーに合ったカーボンシャフトを「ROMBAX」「Motore Speeder」「ZCOM」のブランド名で販売。カタログによる製品提供やOEM供給を通じて、多くのゴルファーに愛用されています。

私たちの求める人材

当社は人物を優先して採用活動を行っています。やる気を持ち、考え、スピーディに行動できる人物を求めています。

求める人材像
  • 異見に耳を傾けて発言できる人
  • 自ら学んで継承できる人
  • スピード感を持って取り組める人
  • 互いに磨きあってより高いハードルにチャレンジできる人
  • コミュニケーション能力の高い人

学部でいうと、技術職に関しては、機械系、材料素材系、化学系、電気・電子系その他理系の方を。営業職に関しては、学部はいっさい問いません。創業100年を超える企業というと堅苦しいイメージを持たれるかもしれませんが、現場で主役となって活躍しているのは、20代・30代の若手社員です。「やりたい」と思ったことを自由に口に出せる社風のもと、現状に甘んじることなく、市場環境や技術の変化に対応して、常に新たなチャレンジができる人材を、歓迎します。

PAGE TOP