小型船舶用膨脹式救命いかだ FRC 型

小型船舶用膨脹式救命いかだ FRC 型

小型船舶用膨脹式救命いかだは緊急用具として、みなさまの命を守る最後の砦です。
安心して船舶内で様々な作業に従事される為にも、ぜひご搭載下さい。
種類も5人用・6人用・8人用・10人用と多種取りそろえております。
小型船舶安全規則第58条により搭載の必要性が規定されております。

  • 特徴
  • 仕様
  • 注意事項

特徴

1、安全性に優れている
弊社独自の二気室構造で障害物により一部が破損しても一気室の浮力により浮器として使用出来ます。
2、安定性がよい
下部の安定水のうを備えてありますので高い波にもよく安定します。
3、コンパクトである
極めて小さく収納してありますので甲板上で作業のジャマになりません。
よりコンパクトな角型コンテナも用意しております。
4、取り扱いが極めて簡単です。
5、耐久性に優れています。
長年救命具として実績のある材質であり、使用に充分耐え、安心してご使用いただけます。

特徴

仕様

型  式 FRC-5 FRC-6 FRC-8 FRC-10
乗員(人) 5 6 8 10
本体サイズ
(充気時)
外接円直径(m) 2.01 2.24 2.50 2.72
天幕展張時全高(m) 1.265 1.265 1.480 1.480
床面積(m2) 2.414 2.751 3.516 4.189
形状(角数) 正8角形432 正8角形 正8角形 正8角形
全浮力(kg) 940 1,130 1,560 2,000
全質量
(kg)
近海 34.0 36.6/td> 43.8 44.8
沿海 30.1 32.7 39.9 40.9
ガス充填量(kg) 0.95×1本 1.18×1本 1.55×1本 1.90×1本
コンテナ
収納寸法(m)
近海 Φ0.45×0.90 Φ0.45×0.90 Φ0.50×1.00 Φ0.50×1.00
沿海 Φ0.40×0.80 Φ0.40×0.80 Φ0.50×1.00 Φ0.50×1.00
寸法写真
寸法写真

注意事項

  • 救命いかだは機能維持のため、経年劣化は免れません。劣化の状況は積付場所や就航状態によって異なりますが、船用品関連調査機関の調査研究によりますと、一般的に製造後8年を経過すると急に劣化することが報告されています。
  • 8年以上経過したいかだでも所定の検査に合格すれば使用できますが、最も安全性を重視する特殊な用途品であることを勘案され、8年以上経過したものは順次更新されることをおすすめいたします。