フジクラコンポジット FUJIKURA COMPOSITES

経営方針 Management Policy

IRポリシー

藤倉ゴム工業株式会社グループ(以下、「当社」という。)は、「FUJIKURA COMPOSITES行動規範」の理念に基づき、株主・投資家の皆様に経営や財務状況等の企業情報を、適時性・公平性・正確性・継続性に配慮して発信します。これにより経営の透明性を高め、株主・投資家の皆様の当社に対する信頼と適切な評価を得たいと考えております。

情報の開示基準について

証券取引法等の法令、及び当社が株式を上場している東京証券取引所が定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示に関する規則」(「適時開示規則」)を遵守し、これらに基づいてIR情報を開示します。これらに該当しない場合でも、株主・投資家の皆様に当社への理解を深めていただく上で必要と当社が考える情報について開示します。
また、当社は開示に当たり、金融商品取引法に定められたフェア・ディスクロージャー・ルールを遵守し、特定者に対する選択的開示を避けるよう配慮するとともに、公平な情報開示に努めます。

将来の業績予想等について

当社では、東京証券取引所に提出する業績予想の他、株主や投資家の皆様がご自身で当社の将来の価値についてご検討いただけるように、当社の計画・戦略、目標、予想に関する資料等を書面またはウェブサイト上で提供する場合があります。

これらの情報について、過去の事実でないものは、将来に関する見通しであり、これらは現時点における入手可能な情報に基づいて作成しており、リスクや不確実性を含んでいる情報から得られた仮定や考えによるものも含まれております。実際の業績等は、さまざまな要素により現在の見通しと異なる結果となり得ること をご了承ください。

実際の業績等に影響を与える要素には、経済情勢、顧客ニーズの動向、為替レートの変動、原材料価格の変動、急速な技術革新等が考えられますが、これらに限定されるものではありません。

また、当社以外の第三者が発信する、当社の業績予想を含む情報などについては、当社はコメントする立場にありません。ただし、その内容に明らかな誤りがあり、株主・投資家の皆様の判断に重大な影響を与えると当社が判断した場合は、誤りを訂正するよう発信者に要請するとともに、正確な情報を発信します。

ご質問への対応について(沈黙期間等)

決算情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、当該決算の情報について四半期毎の決算期日の翌日から東京証券取引所での開示が完了するまでを沈黙期間といたします。この期間内は、当該決算に関連するご質問にお答えすることを差し控えさせていただきます。

また、沈黙期間以外の時点においても、同業他社との競争上不利となる、あるいは守秘義務契約を締結している等の理由により、特定の情報に関してご質問等にお答えできない場合があります。