フジクラコンポジット FUJIKURA COMPOSITES

安全衛生への取り組み

安全衛生への取り組み

中央安全衛生委員会の年度方針に基づき、各事業所別に災害0を目ざした災害予防活動の促進、最近頻発している地震等の緊急事態に対応する訓練、社会的要請である環境改善に対する取り組みをあげて安全衛生活動を展開していきます。

安全衛生委員会活動

安全・衛生活動は全ての活動において優先されるものであり、企業活動の基本である。安全・衛生活動を無視してはお客様の要求を満足する製品を供給することはできない。そのためには安全衛生委員会活動を充実させ、安全活動であるKYTで、作業者の「危険」に対する感性を上げる活動などに取り組んでいます。また、衛生活動であるメンタルヘルス、受動喫煙、メタボリックシンドローム問題等にも積極的に取り組んで行きます。

労働安全衛生マネジメントシステムによる活動 OHSAS18001

労働安全衛生マネジメントシステムによる活動 OHSAS18001 2010年度、全社で安全衛生マネジメントシステムのOHSAS18001を導入し、リスクアセスメントを進め、災害と疾病が発生してから改善するより、発生する前に対策を実施する活動を進めています。安全衛生活動に終わりはなく、常に継続的改善を行ない、より安全で快適な職場作りを進めています。また、精神衛生面の活動にも積極的に取り組んでいきます。